BONAFIDE BUSINESS SHOWCASE

新日本空調サービス株式会社

Corporate Datahttp://www.japas.co.jp

1964年、新日本オイルサービスとして渋谷で創業。
新しい建築物ができれば、そこには必ず空調設備のメンテナンスが必要になります。年々高性能化が進む空調設備・機器の性能を維持し、故障による業務中止等のリスクを回避するために、定期的なメンテナンス、すなわち、“予防保全”という新しいサービスを確立して、新しい市場を開拓してきた空調メンテナンスのパイオニア。現在は東京総本社を中心に、東京と九州、大阪、名古屋に本社を構え、各地の大手企業のビルを長年に渡り”予防保全”し続けています。

新日本空調サービス株式会社
代表取締役社長
松尾 宏一 様

新日本空調サービス株式会社

質の高いサービスを提供するために最も必要なことは「人」の育成。

お客様に最適な提案を続けるために、更なる提案力アップが必要だと考えています。そのためにも社員教育に力を入れてまいります。
各グループ会社間での温度差や社員のスキルの差は当然ありますので、今年は社内OJTをメインとした教育をテスト的に行い、その結果を来年度からの本格的な社員教育に反映していきたいと思ってます。(松尾社長)

新日本空調サービス株式会社

コーポレートサイトではあるが、リクルートに注力したサイトが重要と考えた

以前のサイトは陳腐化しており、継ぎ足しを繰り返していたために、サイト内で迷ってしまう構造になっていました。
当初はBtoBを目的としたWEBサイトを考えており、SEOに強い会社と格調性の高いデザインでサイトを考えていましたが、グループ会社からリクルートの重要性を問われてリクルートに力を入れることに方向転換する事になり、WEBコンペで様々な会社から提案を受けました。(山口取締役)

30年来の信頼で、ボナファイドを選びました

ボナファイドとは、30年来に渡り事務機でのお付き合いがあり信頼していました。近年はWEB制作も含めたITに力を入れているという事で、松尾社長より推薦いただきました。前述の各社の良い所取りの提案を依頼するとともに、松尾社長の取材から導き出した弊社の社風を前面に押し出したサイトやレスポンシブサイトの提案を受け、コスト的にもマッチしたので決めました。

原稿起こしから依頼したので、コピーライターが重要でした

最初は、コピーライターにはもっと入り込んできて欲しいと感じました。
私たちが言ったことを料理してくれると思っていたら、素材がそのまま出てくるような感じで苦労しましたが、コミュニケーションを密に繰り返すことで、満足のいくコピーが仕上がるようになってきたので安心しました。(山口取締役)

今までなかった問い合わせが、半年でたくさん来るように

以前のサイトでは、リクルートの問い合わせはほぼありませんでしたが、ここ半年くらいで5件の問い合わせを頂けていますので効果はあったと考えています。

家族にも自慢できるWEBサイトになりました

WEBサイトについてはスムーズに進行し、我々が言いたいことは全て盛り込めました。また、複数のデザイン提案からグリッドデザインを採用しましたが、他社のようなありきたりのデザインにならないで良かったです。
ユーザーエクスペリエンスにおいても、社員と家族を大切にするという社風の中、社員の家族へも良いアピールになりました。
今後は、WEBサイトを使ってもっと情報発信を行っていきたいと思ってます。

ボナファイドに今後期待するもの、またご要望などがあればお聞かください。

事務機に限らず業界動向とか、情報提供を期待してます!

新日本空調サービス株式会社

ターゲットである学生のネット利用状況を考えて、
PCだけではなく、スマホやタブレットからも快適に閲覧できるようにレスポンシブデザインを採用して、様々な種類の機器や画面サイズに単一のファイルで対応するようにしました。
また、社風を前面に押し出すと共にインターフェースも含めて、学生に親近感を覚えてもらうようなデザインにしました。

お問い合わせは下記ボタンよりお気軽にご連絡ください。

PAGETOP