情報セキュリティ

株式会社ボナファイドはサービスの「維持」「向上」「継続」を背景として情報セキュリティ基本方針を定めます。

●サービスの維持とは
お客様の情報を適切に管理し、提供する商品やメンテナンスサービスなどの対応遅延等に影響を与えないようにします。
●サービスの向上とは
日々変化する商品情報や技術情報の学習とサービス力のレベルアップに努め、お客様に提供するサービスの品質向上に努めます。
●サービスの継続とは
様々な環境変化の元でもお客様へのサービスを継続させるために、事件・事故などのインシデントの影響を最小限にする対策や方針を定めます。
●<情報セキュリティ基本方針>
株式会社ボナファイド(以下当社という)は誠意・誠実をモットーに国際規格である情報セキュリティマネジメントシステムを導入し、これにより情報システムの継続的改善を実施します。
また、情報資産のリスクアセスメントに基づく管理を実施し、情報セキュリティマネジメントシステムが効果的かつ有効であることを確実にしていきます。
さらに従業員及び利害関係者に対する教育や周知を徹底し、各種法令やお客様との契約を遵守します。
そして、当社の事業を取り巻く様々な障害から顧客サービス事業の継続を優先するため、事件・事故などのインシデントにおける情報資産の価値損失を最小にする体制を整えます。

2015年2月17日
株式会社ボナファイド
代表取締役 大森泰彦

お問い合わせは下記ボタンよりお気軽にご連絡ください。

PAGETOP